Outbound Security for Microsoft 365

Microsoft 365のメール誤送信、
PPAP対策を低コスト、簡易に実現

Outbound Security for Microsoft 365は、ポップアップによるメール送信前確認、添付ファイルの自動ダウンロードリンク化によりメール誤送信、PPAP対策を簡易に実現します。

管理者がアドインを追加する
だけの簡単設定

ユーザによる個別設定は不要で、アドイン設定を強制することも可能です。
アドイン設定は以下パターンをはじめ柔軟に設定可能となっています。
 ・ダウンロードリンク化 + 送信前確認
 ・ダウンロードリンク化のみ
 ・送信前確認のみ

資料提供:キヤノンITソリューションズ

ファイルを添付して送信する
だけの簡単操作

添付ファイルは自動的にダウンロードリンク化されるためファイルの暗号化、パスワード通知メールの送信は不要です。
従来と変わらない操作感でメール誤送信、PPAP対策が行えます。

資料提供:キヤノンITソリューションズ

初期費用0円で運用開始

10ユーザー単位・1年単位の契約で、 1ユーザーあたり月額100円(月額換算)と低コストで導入可能です。
初期費用 月額
(1ユーザーあたり換算)
年額
(最低ユーザー数での年額)
備考
0円 100円 12,000円 最低契約ユーザー数: 10ユーザー
最低利用期間:契約開始日から1年間

※サービスの料金・仕様は予告なく変更になる場合があります